FC2ブログ

おきらくに暮らしたい

のんびり おきらくに暮らせる日々が戻ってきますように・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ごみの堆肥化再開

数年前から続けていた生ごみの堆肥化。

去年は、なんだか忙しさに負けて、堆肥化しないで、家庭ゴミと一緒に出していたのですが、
今年は夏野菜を育てよう!ブリエッタもあったらうれしいな!と思い、張り切って苗を買ってきて植え付けたので、
元気に育って欲しいので、また生ごみ堆肥を作ってみようと思うようになりました。

以前は、生ごみ堆肥を作る専用のバケツを使って、一次発酵させてから、地面に穴を掘って埋めていたのですが、埋めるときのあの「ぬか漬け」の臭いが苦手で、
できれば、あの臭いをかがずに堆肥が作れるといいなと思って、試行錯誤しています。

てっとり早く、生ごみを発酵促進剤と一緒に穴を掘った地面に埋めていたのですが、
これだと臭いは全然気にならないものの、野菜を植えている場所からはなして埋めるとなると、スペースが足りません。

そこで、今度は軒下に放置していたプランターの古土の中に埋めてみることにしました。
このプランターには、去年までレモンバームが茂っていたのですが、冬場に水やりをしなかったら枯れてしまったので、
生ごみ堆肥化用プランターにして古土が再生できればいいなぁと思います。

もっといい方法はないものかと、今日は生ごみ堆肥をしている方のサイト巡りをしていましたが、
いろいろな方法があるものですね。

私がやったように、プランターに順番に穴を掘っては生ごみを埋めて堆肥化している方もいましたし、
キッチンで、小さなタッパーや牛乳パックを使って、生ごみと発酵促進剤を混ぜて一次発酵を行っている方もいました。

これからの季節は生ごみを土に埋めるまでにちょっと時間があくと、腐敗してしまいそうなので、とりあえずタッパー容器に発酵促進剤と入れて軽く発酵させてから、
1日分をまとめてプランターに埋めてみようかなと考えています。

100円ショップに行って適当な大きさのタッパーを2個買って、
さらにプラスティックのシェイカーが発酵促進剤を入れて振りかけるのにちょうど良さそうだったので、それも買ってきました。

夕食時にさっそく出た野菜くずを小さく切ってタッパーに入れ、卵の殻もつぶして入れて、
発酵促進剤を振りかけて蓋をし、しゃかしゃか振ってまぶしておきました。

あとで、空気に触れないように中蓋代わりにラップで押さえておこうかな?

参考にしたサイトでは、この状態で2、3日発酵させて、甘酸っぱいニオイがしてから地面にマルチして土ごと発酵させていました。

土ごと発酵も気になりますが、とりあえずはプランターに埋めて2次処理させようと思っています。

甘酸っぱいニオイならいいのですが、ぬか漬け臭になってしまうようだったら、無理に一次発酵させないで、早めに埋めてしまうかも。

生ごみの堆肥化や庭の草花&野菜達の様子については、こちらのサイト(「生ごみ堆肥でガーデニング」)でもつづっていこうと思います。

 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ショッピング


検索フォーム

最近の記事

アーカイブ

プロフィール

ははまぐろ

Author:ははまぐろ
夫・二人の息子達とにぎやかに暮らしています。

相互リンク募集中

「かんたん相互リンク」を利用しています
相互リンク集

コメント&トラバ歓迎中

*このブログはリンクフリーです*
また、コメント・トラックバック大歓迎です(古い記事へも歓迎します)
◆違法サイト・有害サイト等への誘導や単なる宣伝行為のコメント・トラックバック、記事と全く関連のないものは削除する場合があります。
◆スパムの増加に伴い、トラックバックは承認後に表示させていただきます。あらかじめご了承下さい。

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。 詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。 ◆サイト管理者◆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

関連ワード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。